本文へスキップ

様々な企画で皆さんを応援します。徳島県民医連学生サポートセンター

電話でのお問い合わせはTEL. 088-633-3224

〒770-0044 徳島県徳島市庄町1丁目14-6-101
医学生サポートセンター

学生サポートセンター 活動のご紹介entrance

みんいれん(全日本民主医療機関連合会)は、無差別・平等の医療、福祉の実現と平和な社会をめざして”活動する医療機関の連合体(全国143の病院と520の診療所など、医療福祉事業所が加盟)です。徳島県民医連は、46都道府県にある県連のひとつです。

医療を志す学生のみなさんと一緒に、学習企画、フィールドワーク、地域医療実習や病院実習などにとりくんでいます。ぜひ、のぞいてみてください。

サポートセンターの活動

  • ◆ランチタイムミーティング
  •  毎週1回、サポートセンターでランチタイムミーティングを行っています。医療系の学生さんたちと食事をしながら交流したりしています。また、自分たちが関心ある事、学びたいことを出し合い具体化などもしています。気軽に参加してみて下さい。
  • ◆メディカルシネマかふぇ
     映画を題材に、医療や社会について考える企画です。観賞後、お茶を飲みながら参加者同士で感想交流するかふぇ方式で進めます。途中参加・途中退席もOKです。軽食を用意しますので、参加できる方は、事前にご連絡ください。
  • ◆フィールドワーク
     フィールドワーク(現地調査)は、現地に実際に足を運び、「みて、きいて、考える」体験型の学習企画です。これまで「地域医療(東祖谷)」「離島医療(直島・本島・豊島」「水俣病(熊本)」「被災地ボランティア(岩手・宮城)」などを実施してきました。毎年開催しています。

民医連の医療と研修を考える医学生のつどい

 全国の医学生が集まり講演会やフィールドワーク(現地調査)などの企画、SGD(スモールグループディスカッション)や交流を通じて、なりたい医師像や医療観を模索する民医連の企画です。年に4回の開催で、3月に行われる「つどいFinal」が一番盛大に行われます。ぜひ、ご参加ください。

紹介ページへ→

中四国民医連 医療系学生のつどい

 略して「中四つどい」。中四国の医療系学生が集まり、学び交流する企画です。将来チーム医療の仲間となる、医学生、看護学生、薬学生、歯学生、検査、栄養、放射線などを学ぶ学生が集まり、共通のテーマをもとにいろんな切り口や感性で学べるのが「中四つどい」の魅力です。今年は、四国「愛媛県」で「災害医療」をテーマに愛媛県で開催します。


中国四国民医連 学習講演&研修報告企画

 全国で活躍されている講師による学習企画と、中四国民医連の臨床研修病院で研修されている(された)先生方の研修報告をきく企画です。学習企画もさることながらすこし先を歩いている研修医や若手医師と直接お話しできるのも魅力です。2015年度は徳田安春先生による「ドクターG 臨床推論」、2016年度は西村真紀先生の「家庭医とは」をテーマにご講演いただきました。


徳島県民医連 医療系学生交流合宿


 医療系学生と医療や福祉の現場で働く民医連の職員との交流企画です。2016年は11月に開催しました。医学生のつどいやDANSなどの学生企画参加者からの報告や学びを共有したり、研修医報告や医師・看護師をはじめとする医療スタッフから医療現場や社会の現状を聞くことができます。学生、職員の垣根を越えて語り合う、そんなざっくばらんな合宿です。

学生サポートセンター

〒770-0044
徳島市庄町1丁目14-6-101
TEL. 088-633-3224